FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初チヌ at 舞鶴 山弘渡船

ご無沙汰しております。兄です。遅くなりましたが、本年もよろしくお願いします

普段だったら、年末年始の高知合宿で一旦納竿してる頃ですが、あまりにも散々な結果だった今回の高知合宿。
釣れない、寒い、高速通行止めといった不具合でストレスが溜まっていた僕らは、三重に行ってデカチヌをと予定していました。



舞鶴がどうもアツいようなので急きょ変更して、山弘渡船へ行ってきました。

a href="http://mattmanners.blog.fc2.com/img/IMG_0322_convert_20130116120114.jpg/" target="_blank">IKADA

初めての筏です。めっちゃ良い雰囲気。噂には聞いていたんですけど、もっと早くここを訪れれば良かった~。

B.S.B

今回の兄弟のタックルです。自作ロッドB.S.Bです。(BlackSeaBreamの略)

まずはタングステン広角。一番上の写真のオレンジのフロートの真ん中に両貝でフォール。

するといきなり!!

ガツンッ 広角用のロッド&穂先なので向こうアワセ。

着底と同時でした。

44cm


久々のモーニング!44cm

これはイケる!!
調子に乗った兄!

今度は刺し餌をオキアミにしてみると秒殺。

つづいてボケ。これも瞬殺。

うーんエサ取りの活性高いーーーー(何も無いより嬉しい)

一方、弟はと言うと・・・・・

筏の真ん中に座って、沖へ向けて広角で攻めまくってます。
んで、アワセまくってます!

しかーし、

かかり釣りに「総合種目」があったら確実に優勝です。(笑)

フグ、アジ、チャリコ、ガシラ、ハゼ、キス、海ケムシ、etc

チヌ以外全部釣ってる感じです。チヌ以外ね(笑)

最近本当に上手くなった弟に追いつかれまいと、焦りながら広角で攻め続ける兄。

ダンゴを打ち始めた弟。

すると、

またしても兄にコーンフォール着底してすぐチヌアタリ!「よっしゃぁーーー」

下へグングンと叩きます。チヌ!確定!結構でかそう・・

下へ絞りこむのを耐えます。
 


プツン!痛恨のバラシ! いやぁぁぁぁぁぁ。

ラインを回収すると痛恨のラインブレイク。

この時期のこの一回のバラシは本当に悔やまれますね。

ところが、もう一回チャンスが!

サナギ+コーンのフォールで又もガツン!

これも本命のよう。

ところがところが、グンーーと引き込みを耐えた所でスポッ

またもやバラシ。回収してみるとまたもやラインブレイク。

はぁ(溜息) 精進が足りんっ

それからというもの、フォーリングでは一切反応しなくなり、オキアミでは途中でアジがくるのみでした。

それから兄はダンゴに切り替え、時折、隣の筏のフロートに貝を撒きます。(あとで絶対いわしたる!と思いながら)

兄の激アツタイムはあの2連続ラインブレイク終焉を迎えたかに思えました。

ダンゴが割れ、右から左への流れについきながらラインを張らず緩めずで出していきますが、アタるのは

フグ、刺し餌が浮くとアジ。極小アタリはヒイラギです。

でも一回だけですが、潮の流れが右から左にあるにも関わらず、全く動かない十数秒がありました。

「ん?」と思った瞬間、穂先が少し押さえ込まれます。

すかさずアワセを入れた所、

Fish On !

しっかり叩いてます。チヌです。B.S.Bロッドのヘビーを使ってましたので、めちゃめちゃパワフル。

楽々上がってくるので、小さいと思いましたが検寸したら42cmありました。
result

後にも先にもこれで終わるのですが、

最近めっぽう上達してるウチの弟はというと・・・・・

弟:「おかしい。どーもおかしい」

   とブツクサつぶやいてます。

兄:「どないしてん?」
   
弟:「いやぁ、さっきからハワセてんねんけどな、針が無くなって返ってくるねん」

兄:「フグやろ?」

弟:「そうやろうけど、穂先に何の反応もないねんで」

  「今までフグでアタリに出ないなんて経験無いもんなぁ、なんでやろ?」

   と首をかしげながら釣りをしています。

弟はこのハワセを広島のラシャオウさんに教えてもらってから釣果を伸ばすようになり、去年は舞鶴の青井渡船でハワセで58cmを出し、自信をつけてきていただけに、初めての経験だったようです。

僕が見てるだけでも4,5本連続でライン切られてました。

ハワセて穂先にアタリがでず、ラインが切られる。


どんなフグやねん!!

結局弟は珍しくボウズで、悔しがっていました。

帰りの車の中で言った弟のひとこと!

「針のついてない糸だけを時間かけてハワセてたと思うとむなしくなるわ~」

ハワセ釣法破れたり~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ぬははは~
坊主とはこれいかに(笑)
ハワセでフグのアタリがでない=エサ取りのアタリさえでないことはよくありますよ~
ハワセ釣法も万能ではないってことです^^
潮の状況で(特に潮が動いていない時とか)潮と錘のバランスが悪いと適度なテンションがラインにかかっていない場合があります。例えば動いてない海中でハワセ幅を取りすぎるとラインのヨレがそのまま無負荷状態となって穂先までアタリが出にくいことになります。潮がある程度動いているときの方がハワセは効果てきだと考えます。特にこの時期は魚も動きませんのでよけいにあたりが出にくい~潮が動かない」ときはシモリをローテーションしつつハワセ幅を少な目の方がいいですよ~

No title

なるほどです(*_*)勉強になりました!!
プロフィール

B.S.B BROTHERS

Author:B.S.B BROTHERS
B.S.B Ultimate Fishing Weaponのブログです。
HPは下記URLへ宜しくお願いします。

http://bsbultimate.jimdo.com/

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。