スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知遠征②

高知遠征2日目。
今回の最大の目的はオヤジにチヌを釣ってもらう!!!
だけです。そのためには自分達兄弟の釣りを犠牲にしても良いのでと意気込みます。
本日から2日間お邪魔するのは高知の浦の内にあります、富永渡船
縮小IMG_0260
朝一の船からパシャリっ。本当に美しい・・・・大自然に感謝感激!
縮小IMG_0262
浦の内の筏は全部、屋形なんですね~だから足腰の弱ったオヤジでも安心です。
まずは自家製ダンゴを兄がコネコネ。
弟がオヤジの釣り座をセッティング。筏の真ん中に穴があいていて、そこで釣りが出来ます!
オヤジも2年前のダンゴ釣りを思い出しながら、ダンゴをポトン。さぁ、実釣です。
兄弟がそばで見守ります。「さぁ、着底したで~。まだダンゴ割れてないで~。」
「ハイ、割れた~。穂先に集中!」と見守る僕ら。
すると穂先が、コン、コココン、スーーっと穂先が入ります。
兄弟:「今やっ」
何かがヒット!軽そうです。
兄弟:「チャリコやろーな」
オヤジ:「チャリンコかぁ」
兄弟:「いやいや、ちゃりこな」
オヤジ:「・・・・・」
巻き上げてくると
銀色のチヌ!!!!20cm位しかないけど、チヌはチヌ。
3人:「やった~、復帰オメデトウ!!!」
3人でがっちり握手です。
オヤジ:「もう分かったで、お前らも釣りしぃや」
兄弟:「わかったぁ~」と各自の釣り座へ向かいます。
縮小IMG_0266
今日のタックルは・・・・
縮小IMG_0264
弟のですが、B・S・Bロッド135、140、180の3本立てです。ハワセ、トントン、広角用です。全部バット部は柔らかめで、餌と釣法で穂先を変えています。
兄はB・S・Bロッドの140と180を使いました。
オヤジのトントンで1発目からヌーチーという事を考えると、下にはウヨウヨ・・・
まずは、手前にダンゴを落としシラサ、オキアミの広角から始めます。
船頭さんからは「コーンがえぇよ」と聞いていましたが、とりあえず鉄板メニューで・・・
すると、コン、ココココンと穂先にアタリが出ます。シュパッと合わせるとやはりヌーチーです。
でも小さい・・・浦の内全体のアベレージが小さいのは知っていたのですが、ここまで小さいとは・・・
まぁまぁ、数打ちゃ当たるでしょなんて考えながダンゴに切り替えてみます。
この分なら小型の数釣りだと思い、ノーシンカーでダンゴにテンションをかけ餌を抜きます、
すると即アタリ、アワセ入れます。すると、今度はゴンちゃん。見ただけで痛そうです。
オキアミ・シラサではゴンちゃんに瞬殺です。餌を切り替えコーンに。
同じくダンゴから抜いてフワっとしたら即ラインを送ります。すると、穂先がぎゅーん・・・
「よしっ」とアワセを入れますが、のりません。
それが何回も続く時って皆さんどーされますか?
私なりに、答えを出したのは、ぎゅーん⇒送り⇒ぎゅーん⇒送り⇒ぎゅーんでアワセるとちゃんとチヌがかかります。しかも、結構かかりが浅いです。
何故こんなパターンで釣れるのか?分からないままなのですが、誰か教えて下さい。
ボラ⇒ボラ⇒チヌなんですかね?いやいや、そんな事はないはず・・(笑)
回りをみても一回目のぎゅーんで合わせた人はよく抜けてました。
結局枚数は2日で87枚でした。小さい型でしたが、良い勉強になりました。
syukusyoubann IMG_0271
有難う富永のオジさん。有難う高知。有難うヌーチー。おしまい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

親父さん孝行ですね~
その気持ちが心地よくて
私も気分がよくなります^^
チヌ釣りの中にも人生が織りなされていて
感動しましたよ~
いい釣りですね♪
プロフィール

B.S.B BROTHERS

Author:B.S.B BROTHERS
B.S.B Ultimate Fishing Weaponのブログです。
HPは下記URLへ宜しくお願いします。

http://bsbultimate.jimdo.com/

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。