スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽釣!夏チヌ本番!山弘渡船

皆さんこんにちは。BSB兄です。先週の10日(土)に調子が良かったもので、調子に乗って再度舞鶴は山弘渡船に行ってきました。

先週は21匹、今週は前回の反省を踏まえ、もう一度チャレンジしてきました。
IMG_0391_convert_20130819093015.jpg
写真はピンボケですが、出船時間の5時には波止場にはファミリーやらでいっぱい。人気あるんですね~。

筏へ到着。先週は1号筏

今週は、メチャクチャ迷いましたが、「山弘渡船」をより知る為に別の3号筏をチョイス
IMG_0395_convert_20130819093407.jpg

なぜ、いきなりこの回から筏の号数がわかったか?

別の1人で来ていた常連さんに教えて貰ったからです。「今まで乗ってた筏に号数あったんですね。」(笑)

釣り座セッティング完了。

IMG_0392_convert_20130819093122.jpg
さぁモーニング!

1投目から反応アリ!

ビシッ

軽い、餌取り。上がってきたのはクサフグ。

「くっそぉ~。チヌは?」フグの口から針をとり「チヌを呼んできて」とリリース。
すると・・・・
IMG_0394_convert_20130819093306.jpg
アワセが強過ぎたのか!?(笑)必死でもぐろうと、頑張っているのですが、潜れないふぐ太郎(笑)

その後も落とし込んだり、広角で攻めてみますが、本命は来ず。先週もダンゴによく反応していたので、今週もそんなにパターンは変わっていないだろうと、早めのシフト。

3投目位まではオキアミに反応無し・・・「あれ?違う」と一気に不安に・・・

しかし、4投目から丸さなぎに変えた途端、不安は要らない心配に。

ガジガジと反応が・・・
「イケ!押さえろ!もうチョイ!」と念じましたが餌が無くなっただけでした。
先週は結構しっかり喰ってきた感じ。

「じゃぁ」と
サナギをカットしてコーンを組み合わせる僕ら兄弟の間では通称「サナコーン」で
(ちなみにオキアミ+コーンは「オキコーン」です。応用編は「コーンサナコーン」 どんな常態かは想像にお任せします 笑)

その「サナコーンで」、ダンゴの割れを確認しないラインのちょい出しが威力発揮!

本日、1匹目
IMG_0393_convert_20130819093214.jpg

小さいですが、ひと安心。
でも先週より、確実にアタリは小さく、「穂先の微妙な変化」でアワセを入れます。
やはりまだまだ未熟者!乗らなかったり、掛りが浅く、バラしてしまったり・・・

悔やみながら何とか10匹位で昼の1時を迎えます。
先週は昼休憩なしで、集中力を欠いて、数が伸ばせなかった反省があります。
釣れているからといって、これだけの猛暑でブッ通しはキツいと思い、空ダンゴ3投程落とし、
しっかり休憩をとりました。良く冷えた麦茶とおにぎりとざるそば。最高でした。

「さぁ昼からがんばるでぇい」しかし、風が強くなります。ビーチパラソルが・・・・・なんとか正面から受けようと向きを変えたりしますが、いきなり「ボッ」とエゲツナイ感じに裏返ります。右手に竿左手にビーチパラソルのポールと、気になって仕方ありません。「エェーい」とパラソルをたたみます
そして集中!

餌取りはいるけど、うっとうしい程ではないので、「オキコーン」でチョイ出ししてラインをなじませます。

すると、ダンゴアタックが永遠と続きます。「えらいダンゴアタック長いな。ダンゴ割れてへんのかな?あれ?」
とホンの少し下がった穂先が戻りません。えぇいと合わせます。しっかり魚がかかっています。しかし、

「このタイミング、この刺し餌、ボラちゃうのー?」と思いながら竿で踏ん張ります。

そしたら走らない、下へのタタく感じ、これは少しマシなチヌ。慎重にやり取りしての43cm
IMG_0397_convert_20130819093612.jpg
それから小チヌを3~4枚ほど追加します。
やっぱり、先週もそうなのですが、午後から喰いが悪くなるのか、モゾモゾとはするのですが、乗らないことが続きます。サナギ、コーン類での刺し餌ではモゾモゾ止まり。

ここで、変化
「オキコーン」
するとやっぱり!41cm
IMG_0400_convert_20130819093710.jpg

オキアミばかりだと、餌取りにやられてしまいますが、サナギ・コーンを中心に、変化で、たまにオキアミが非常に有効でした。オキアミで釣れたサイズが

最終的には、30数センチのチヌ一匹と小チヌを追加し、トータル18匹で納竿となりました。
IMG_0401_convert_20130819093809.jpg

帰りの船で、別の筏に乗ったお客さんに話を聞いたのですが、やっぱり、丸さなぎ・貝にはコツコツ言う極小のアタリはあっても、乗りきらない感じでしたと同じ見解でした。

帰路につきました。

8月釣行は終わり~。これから舞鶴は型も大きくなるハズです。

次は9月の舞鶴と広島かな~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

B.S.B BROTHERS

Author:B.S.B BROTHERS
B.S.B Ultimate Fishing Weaponのブログです。
HPは下記URLへ宜しくお願いします。

http://bsbultimate.jimdo.com/

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。