FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西中渡船 ~B.S.B New 穂先テスト~

IMG_0378.jpg
今回は私達のホームでもあります。
久美浜の西中渡船さんでの釣果をUPします。
西中渡船 HP : http://nishinakatosen.com/

今回の目的は2つ。
1.Right_Hukaseからヒントを得て、フォーリング&リアクションの釣りを徹底する。
2.今回の釣り方に合わせ研ぎだした穂先(New)のテスト。

久美浜の近況は、
4月1日に禁漁期間を終えシーズンスタート。
1日から調子よく、大型チヌが釣れています。
エサはボケが圧倒的に強く、フカセではオキアミでも釣れている。
フカセでは二桁釣りも・・・
短竿ではなかなか釣果が伸びないようです。

読みは(フカセが良く短竿がいまいち)、
水深は4~5m程度なので、ダンゴを同じ箇所に打ち、底で食わせるのは難しい。
またその周りで食わせたいがそこまで入ってこず、遠くで見ている。
しかし、食い気はあり、特にまた上からの落下物に興味を示すのではないかと読み、
徹底的にフォーリングの釣りと、タングステンを使用したリアクションの釣りを展開する事に。

タングステンに使用する穂先は後日upしますが、かなり面白い調子です。

エサはボケを入手しようとしましたが入手出来ず、オキアミ・コーン・サナギで勝負する事に。

出船です。久美浜の海も美しい。
IMG_0373.jpg

最初の1hはダンゴをしっかりと打ち、ダンゴあたりが無いか?エサ取がいないか?
チェックしていきます。しかし、全く反応無し。
次にタングステン10gでの広角をスタート。
オキアミを付け10m沖にキャスト、手前に寄せながらリフト&フォールで誘います。
BASS釣りなみに誘いまくります(笑)。
すると、タングステンが着底し直にアタリが、おもいきり合わせます!

「よっしゃ~! でかい!」
「あと少し、魚体も見えた。でかい!」次の瞬間・・・・
「ばれた~・・・・」痛恨のバラシ。

その後も同じ方法でもう一本掛けましたがまたしてもバラシ。へたくそです。

次はと三度目の正直、型は小さいですがようやく1枚目。AM11時頃でしょうか。
今年の釣行ではタングステンの使用で釣りの幅が広がりました。

IMG_0377.jpg

やはり、チヌは底のエサを拾うというよりは、落下するエサに興味をしましています。

そこでもう一つのテーマである、フォーリングの釣りにシフト。
3Bのガン玉を打ち、上撒きしながら刺しエサを沖へフルキャスト(良くエサが外れます)。
ちょうど刺しエサが底に付く前でしょうか、穂先に強烈なアタリが・・・強烈です。。。

この釣法で立て続けに3枚を追加。型もでました。
IMG_0379.jpg

48cm オデコのでっぱりがカッコイイ。

IMG_0378.jpg

最終的に午後からはアタリが無くなり、あれやこれや色々試すもノーバイト。
結果4枚でしたが、満足感がありました。
rt_00345037_2.jpg
rt_00345037_1.jpg


釣りを終え全体の釣果を確認してみると、フカセで4枚(最大48cm)、
他はあまり釣れていない状況で、前日の雨で水温が低下したここ、
潮がイマイチとの事。しかし、4~5mでフォーリングの釣りで結果を出せたが、
水深20mとなるとどうするのか・・・・ダンゴを途中で割るか。。。
もとっと自然な落とし込みがしたいし。。。 Right_Hukaseか?

自宅に戻り、魚をさばいてみると、

48cmはアフタースポーンでした。
また胃袋からは、コーン・サナギ そして!イガイ
アケミ持って行くべきだった~

                                 B.S.B







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

B.S.B BROTHERS

Author:B.S.B BROTHERS
B.S.B Ultimate Fishing Weaponのブログです。
HPは下記URLへ宜しくお願いします。

http://bsbultimate.jimdo.com/

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。